UBNTU17.10萌え化

やってみました。
ログイン画面。
17-10-login.jpg
ログインロック画面。
17-10-login-lock.jpg
gnome画面。
17-10-back.jpg
ロック画面。
17-10-lock.jpg
うまくいってるようです。
カラー展開に期待!!




スポンサーサイト

antiX17 日本語化、萌え化できました。

まず日本語化から、
いつもどおりのほうほうでXを起動しているので、ちょっとの手直しでできました。
ここからどうぞ。
stretch由来なので、ブラウザがSSE2対応になり、ノートPC3では動かせませんでしたので、ノートPC1で実機テストをしました。
萌え化について。
JWM,ICEWMが若干変わりましたので、17用のファイルを同梱して、対応しました。
JWMはここ。
Flux-boxはここ。
ICEWMはここです。
antix17login.jpg
antix17.jpg


debian dogのgrub-update

initrd /boot/initrd.img
が抜ける。

あらら、リゾルブできん?

Antix16.1をいじってた時。
あら、名前解決が出来ん、
仕方がないので、
/etc/resolv.conf
nameserver 210.147.235.3
nameserver 133.205.66.51

Biglobeのサーバを直接設定。
うまくいく
なんでだろ?

P III-850Mhz 440MX では、Debian8までが限界の様です。

一番問題なのは、
ブラウザのSSE2問題。
 Antix-17をいれていろいろやってみましたが、基本となる軸として、せめてpalemoonが動いてほしかったが、これは、SSE-bulidなのに、落ちまくり。
 ここまで、のようです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる