Watt OS R10 install memo

englishでインストール。
/etc/default/grubの
GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quited sprash vga=791"
とvgaを付け足す(のちのノートPC用に)
update-grubを忘れずに。
再起動
synapticでhoraiを検索、ume-fontを入れる。
とりあえず、Webが見れるので、
# apt-get -y install language-pack-ja-base language-pack-ja fcitx-mozc
Preference->Language Support
インストールが始まるのでそうする。
一番最後の日本語をつまんで最上位へ
Apply System-Wideを押す。
「Regional Formats」タブに移動し、以下のように日本語を選択し、「Apply System-Wide」ボタンをクリックします。
再起動

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

mifjpn

Author:mifjpn
 応用化学(量子化学)のマスターです。でも、現在は法律やさん。さらに、業務課に移り、札幌の本局に移りました。
 量子化学ではBSD,SUNを、今ご家庭ではUbuntuを使ってWeb+Printerサーバ、Fileサーバを作っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる