UBUNTU16.04 UFEI bootにしてみる

だんだんと、UFEIブートのみのマザーとかも出そうなので、UBUNTU+Windows10(おのおのHDD1台で2HDD)。
のブート設定を行ってみました。
まずWindows10。
起動ドライブを MBR から GPT に変換して UEFI 環境に移行する方法
BIOS 起動の Windows を UEFI ブートに変換する 
これで、まずWindows10をUFEIブートにしてみました。
Ubuntu16.04のインストールですが、windows10がSSDに入っているので、いじりたくないのです。
そこで、別のドライブの後ろのほうに入れてみました、うまくいくのかな。
2つのHDDそれぞれに、FEIパーティションを作り、インストール・・・うまくいきました。
efiで動きますが、以前のgrubとおなじで、カーネルのアップグレードも、grub customizerもきちんと動くようです。
ただ、サードパーティ製のものは、無効化するパスワードが必要なようで、めんどうなので、BIOS項目がないかと思っていましたが、ASUSの場合Secureboot 非UEFIの設定で、SecureBootのみOFFにできました。
色々いじくると、Windows用のSSDのEFI領域にUbuntuのローダが入ってしまったようです。
通常インストールでは、Ubuntu用のHDDのEFIのほうにはローダが入りませんでした。
Ubuntu16.04インストーラーで、BootRepairを動かし、高度な設定で、Ubunutu用のHDD(sdb2)にefiを作り、次に、windows10ではバックアップしてあったC:,EFIイメージを書き戻して、ようやくうまくいきました。
これでは、grubが1024x768ですが、これを直す方法は見当たりませんでした。
副次的にプロプライエタリのNvidia driverを試すが直らない(まぁgrubだから仕方がない)
ドライバは元に戻す。
スプラッシュを直す。
http://ameblo.jp/tad2v/entry-11947981287.html
のその1

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

mifjpn

Author:mifjpn
 応用化学(量子化学)のマスターです。でも、現在は法律やさん。さらに、業務課に移り、札幌の本局に移りました。
 量子化学ではBSD,SUNを、今ご家庭ではUbuntuを使ってWeb+Printerサーバ、Fileサーバを作っています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる