FC2ブログ

    PC

    システムの復元の不具合

     ←目覚まし用のPCのUpdateでの再起動をさせないようにする。 →aomei backupper standardを使って見る
    PC-2.PC-3双方。
    システムの復元に、見なれないフォルダーがありました。
    復元しないをセットで消えました。
    C:は復元を利用したいので、20%ほど復元をセットしました。
    sysfukugen.jpg

    PC-3
    バックアップ用HDDに巨大なSystem Volume Informationができ、消せない。

     エクスプローラーの表示、オプションで、フォルダーオプションを開き、表示タブを押し下部の保護されたオペレーティングシステム ファイルを表示しないのチェックを外します。
    svi.jpg
     エクスプローラーで表示された、System Volume Information(中見)を削除します。
     まだAuslogics Disk Defragで移動できないファイルが出ます。
    どうもうまく消せていないようなので、UBUNTUで、System Volume Informationごと消しておきました。

    今後の問題として、設定をしなおしてみました。
    データ用ドライブで「システムの復元」が30%もの容量を食ってしまい削除できない
     Windowsマシンで データ用HDD/SSD を使っていると、バックアップの保存先に指定したHDDが知らない内に「システムの復元」の使用量が30%に設定されてしまうというので、予防措置をしておきます。
    〇ファイルの削除方法
    一度「システムの保護」を有効にし、スライダを最小に動かす
    hdd-03.png
    削除を押し、削除。(スライダーが0%になりませんが、PC2でvssadminを使って見てみても同様なのでデフォルトと思います。)
    「システムの管理」を無効に戻す。
    〇バックアップ自体を無効化・リセットする。
    regedit.exeで行います。
     バックアップの設定は全ユーザー共通で、レジストリの HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\WindowsBackup の下に保存されています。初期設定では WindowsBackup の下に値やキーはないので、バックアップの設定を初期化したいならば、WindowsBackup 以下のキーをすべて削除します。
    bakupreg.jpg
    これで、一応再起動。初期化されています。
    nobackup.jpg
    あと、C:\Windows\System32\Tasks\Microsoft\Windows\WindowsBackup以降のファイルを消しておきます。
    シャドウコピーストレージが消せればいいのですが・・・解りませんでした。
    スポンサーサイト



    記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
    記事一覧  3kaku_s_L.png 日記
    記事一覧  3kaku_s_L.png PC
    記事一覧  3kaku_s_L.png マンガ、アニメ
    記事一覧  3kaku_s_L.png 家電
    記事一覧  3kaku_s_L.png ゲーム
    記事一覧  3kaku_s_L.png memo
    記事一覧  3kaku_s_L.png クルマ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    【目覚まし用のPCのUpdateでの再起動をさせないようにする。】へ  【aomei backupper standardを使って見る】へ